月別アーカイブ: 2016年7月

間違った処理による脇の黒ずみとその対策・・・

ワキが黒ずんでしまう原因って知っていますか。温かくなって、服装によってワキが見えてしまうこともありますが、自分なりにムダ毛処理を行なって、メイクを行っても、黒ずんでいるワキでは自信を持つ事ができませんよね。今回はワキの黒ずみの原因を紹介しますね!

♪ワキの黒ずみの原因って?

肌が黒ずんでしまう原因ですが2つあります。一つはメラニンの色素チ沈着で、もう一つは、皮脂や古い角質の汚れのつまりとなっています。

・メラニン色素の沈着は、メラノサイトという細胞がお肌への刺激に対して起こしてしまう防御反応となっています。ワキは摩擦やカミソリなどの物理的刺激が多いと言われていて、肌の中でも服装などで負担をかけてしまう場所でもあるのです。更にワキの皮膚は薄くデリケートな状態なので、肌を守るために太い毛が生えていますが、メラニン色素も沈着しやすくなってしまう場所ともいえるのです。

・何よりも切っても切り離すことが出来ないのがワキの脱毛処理です。メラニン色素の沈着が大きく影響しているのですが、カミソリや毛抜きなどを使った自己処理は肌にかなりの負担がかかっているといえます。その結果、黒ずんでしまうのです。

制汗スプレーを買う前に見るサイト

♪化粧品からの刺激にも注意が必要?

・自己処理を行なう際には、クリームを使ったりすることが多いと思いますが、処理が終わった時に、化粧水や乳液でケアをすることにより、刺激を少なくすることが出来ます。また、古い角質や汚れは、衣類などの摩擦により蒸れてしまうことで始まってしまうのです。ワキは汗や皮脂の分泌も多い場所なので、それを避けることは難しいと言われています。

・オシャレを楽しんでいる際に、黒ずみが気になっている人は、ファンデーションで隠す対処法もあります。しかし、毛穴にファンデーションが詰まってしまう可能性もあり、逆に大きな悩みとなってしまうことがあるので、注意が必要になってきます。

何より重要なポイントは、毛を剃るときや抜く時のケアを正しくすることにより、ワキを守っていくことが出来ます。間違ったケアでは、肌を守ることができませんので、処理を行なった後のケアを忘れないようにしましょう。